アコムへ任意整理

アコムへ任意整理手続き

借金を抱えている人では、返済が困難としている方もいるのではないでしょうか。ここではそのなかでも人気のある消費者金融のアコムの任意整理について紹介していますので、今後の参考としてご覧ください!

 

アコムに注目してみた!

 

三菱UFJグループの大手消費者金融で、テレビCMでもお馴染みとしており安心、信頼して利用できるところとなっています。キャッシングのみのカードやお買い物と併用型のマスターカード、DCキャッシュワンなどがあり即日融資としているカードローンなど人気の金融商品があります。

 

総量規制の対象としており、パートやアルバイトにおいてもお金を借りることができるとして、多くの人が利用しています。また駅に近いところにはむじんくんやATMが設置しており、申込み、借入れ、返済がどこでも便利にできるとして充実なサービスとしています。そこでアコムで債務整理、過払い金請求を行うにしても、丁寧に対応してくれる定評のある金融業者となっています。

 

任意整理≪アコム≫の流れとは?

 

  1. 金銭消費貸借契約書や各種の明細書を準備する
  2. 利息制限法による引き直し計算をして借金を減額します
  3. 将来の利息カット、分割払いなどアコムに交渉
  4. 和解に応じれば3~5年を目安に返済する
  5. 計画的に返済して完済すれば借金のない生活へ

 

アコムでは原則3年~5年以内の分割返済に応じてくれ、借金額が多い場合はそれ以上も考慮してもらうことができます。しかし将来の利息カットでは、借入期間が短い場合(約半年~2年)・最初から法定金利(18%)での取引の場合は難しい場合があります。また支払いができなくなって数年間放置していたような場合や受任後かなりの時間が経過してしまった場合もカットができないこともあります。

 

過払い金が発生していることも!

 

アコムからの借入れが長いかたでは過払い金が発生していることも考えられます。平成19年以前の借金ではアコムへ過払い金請求をすることで、取り戻すことができます。当初は1ヵ月後には返還の入金をされていましたが、現在では3~4ヵ月ほどかかることが多いようです。

 

しかし大手消費者金融で資金源はありますので、請求の8割程の返還は期待でき場合によっては100%近くの返還も可能としています。アコムに借金がある場合には取り戻した過払い金で返済に充てることができ、全て完済することも期待できます。また払いきれないとして残債が残るとしても、かなり負債が少なくなり返済しやすくなります。

 

そこで気になるのが過払い金だけであればブラックリストに記載されることはありませんが、残債が残り任意整理をした場合には信用情報機関にブラックとして記載されてしまうことを承知しておきたいものです。

 

アコムの任意整理後にキャッシングは可能?

 

債務整理の手続きをすることで信用情報機関に事故情報として記載されます。そのため削除されるまではどこからの借入れも難しくなります。そして5年程で自己情報は削除されホワイトとなり、お金を借りることが可能となります。

 

しかし任意整理をした金融業者からのキャッシングは、ホワイトとなっていても今後の借入れはできないようです。それはあなたが借りたお金をきちんと返済できず、信用をなくしてしまったことが理由となり、それは致し方のないことでもあります。そのためアコム以外の他社の貸金業者への借入れが妥当となります。